いつかは全国制覇!?道の駅

アクセスカウンタ

zoom RSS “海辺の癒しのリゾート”道の駅          「やす」

<<   作成日時 : 2012/03/19 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成24年3月3日(土)
E「やす」  再訪  記念切符購入
◆基本情報
住所     高知県香南市夜須町千切537−90 国道55号線
定休日&  「農産物直売所 やすらぎ市」(A)定休:1月1日〜2日
営業時間    2月〜10月 8時〜18時(11月〜1月 〜17時)
          (スイカ) 1つの苗に1玉だけ。“空中”にスイカの玉が
                 実っている「立体栽培」で育てています!
            “大玉スイカ”   4月中旬〜6月下旬
            “小玉スイカ”   7月上旬〜中旬
            “中玉スイカ”  11月上旬〜3月下旬
          (エマラルドメロン) 10月下旬〜8月上旬
          (フルーツトマト)      1月〜5月
          「ベジフルッタ」定休:火曜日 10時〜16時
            旬の野菜や果物を使った手づくりジュースとアイス
            を販売しています。
        「道の駅直売店」(お土産物)(F)定休:年中無休
          「マイショップミツワ」(G) 揚げ物・惣菜
            シイラ天ぷら、シイラコロッケ、いも天等々
          「野鳥」(E) 飲み物、お菓子、アイス
          9時30分〜18時
        「海山屋 一水」(T)定休:年中無休
          8時〜18時(冬季 〜17時)
          高知の鮮魚、野菜や果物、惣菜などを販売。
          地方発送も可能です。
        「メデルキッチン」(B)定休:年末年始
          2月〜10月 9時〜18時(OS17時30分)
          11月〜1月 9時〜17時(OS16時30分)
          情報コーナーの2階。夜須のメロン農家が提案する新
          しい形の農家レストラン。
        「MASALA」インド料理&カフェ(C)定休:年中無休
          11時〜22時 インド人シェフが作る焼きたてナンとス
          パイシーなカレーが人気。ランチも有(750円〜)
        「もだんやき 広末」(H)定休:年中無休
          8時〜18時(冬季 〜17時)
          *夜須名物“中日”(うどんの出汁に焼きそばの麺)
        「たこやき博士」(J)定休:毎週月曜日
          11時〜18時 たこ焼きの他チャーハン、サンドイッチ
           豆から挽いたコーヒーも有。
        「イール」(D)ファッション&雑貨 定休:不明
          営業時間 不明
        「情報コーナー」定休:年中無休 9時30分〜17時30分
          「ギャラリー84」月替わりで地元の写真展など開催
          「道の駅事務所」
スタンプ   「情報コーナー」の前の屋外(24時間)
記念切符  「道の駅直売店」のレジ
おすすめ  メロン、スイカ、フルーツトマト、中日、シイラ天ぷら・干物、
        手づくりジュース他
周辺観光  「ヤ・シィーパーク」(海水浴場、BQ、ボードウォーク他)
          海水浴 7月3日〜8月31日
          シャワー・更衣室・ロッカー 9時〜17時30分
          駐車場有料
        「四国自動車博物館」(龍馬歴史館の北隣)定休:月曜日
          大人800円、高校生以上学生500円、小中生300円
          10時〜17時 アルファロメオ Giulia TZ2、トヨタ2000
           GT前期、レクサスLFA他車好きの方は是非!
        「羽尾大釜荘 」キャンプ・ログハウス 定休:木曜日
          6月はホタルの乱舞が見られる。
          ログハウス(素泊まり・平日)3人一室5,250円

この「道の駅」が、今回の一番の目的でした。
今年の1月28日から道の駅記念切符を発売しはじめたからです。
また、昨年初めて訪問した時、南国のリゾートの風景の中に「道の駅」
があるのが気に入っていましたので、皆様に、ご紹介したい気持ちも
ありました。

今回、記念切符も手に入れ、海を見ながら散歩し、前の夜須駅で「阪
神タイガース応援列車」も見られ(ちょうど車に乗って帰るところで写真
は撮れませんでしたが)、可動橋も見られて大満足でした。

道の駅「やす」は、国道55号線沿いにあり、ごめん・なはり線の夜須駅
の前の高知県最大の海水浴場でもある「ヤ・シィーパーク」の中にあっ
て素晴らしい海岸線が広がっています。
車だけじゃなくて、列車でも行けるっていいですよね〜。

「ヤ・シィーパーク」は、名の通り、ワシントン椰子が植わっていて、砂浜
に沿って500m以上も延びる木の遊歩道(ボードウォーク)があります。
夏なら海水浴や水遊びが一番の楽しみ方でしょうけど、他の季節も、た
だ海を眺めたり、散歩したり、芝生に寝転んだりとのんびりするのもいい
ところです。
その上、食べる物も色々ありますし、ショップも幾つもありますし。
人気の駅です。

唯一、残念なのが人気の駅なのに駐車場がそんなに広くないのです。
土日祝や海水浴期間中は、駐車待ちが必至です。私が行った土曜日の
午後4時過ぎでもなかなか停めれませんでした。「ヤ・シィーパーク」の
駐車場は、「道の駅」の5倍以上の広さなんですが、有料なのでご注意
くださいね!

では、まず、「ヤ・シィーパーク」から

画像

画像

     ▲海沿いには500m以上、ボードウォークが続いています。

画像画像








     ▲こども広場です。遊具があります。

画像

     ▲芝生広場です。

画像

     ▲ワシントン椰子の並木が!

画像

     ▲「ヤ・シィーパーク」の配置図です。
       「道の駅」は、夜須駅の前の赤い線で囲んだところです。

画像

     ▲「道の駅」の配置図です。
       上の基本情報にあるアルファベットと合わせて見てくだ
       さいね。

次が、やっと「道の駅」です。
建物は、ログ・ハウス風です。
建物の前の駐車場には、龍馬の巨大な像が立っています。
龍馬と並んで記念写真が撮れますよ!

画像

     ▲なんで緑色なんでしょ?
       右の木やセメントブロックは、その人の身長に合わせる
       ために置いてあります。大人なら木に乗って調度です。

画像

     ▲農産物直売所(左)と農家レストラン(2階)と情報コーナー
       (右)の棟です。

画像

     ▲「やす」号を発見!

画像

     ▲農産物直売所「やすらぎ市」です。
       入口の右に見えるのが、「ベジフルッタ」。
       旬の野菜や果物を使った手づくりジュースとアイスを販売。

画像

     ▲2階が「農家レストラン メデルキッチン」です。

画像

     ▲情報コーナーの前の屋外にスタンプを置いてあります。
       24時間押せるのはいいのですが、もうそろそろスタンプが
       寿命です。

画像

     ▲情報コーナーと奥のギャラリー84です。

画像画像








     ▲この日は、お雛様が飾られていました。

お次は、売店です。
道の駅直売店には、揚げ物や惣菜のお店と飲み物やアイスを扱うお
店が入っています。シーラ天ぷら、シーラコロッケ、いも天等々揚げた
てを売っていました。写真を撮ったのですが、ピンボケで.....。

画像

画像

     ▲売店です。逆光で綺麗に写ってません。ごめんなさい。
       売店の入口のボードや屋根のガラスの所に道の駅切符と
       貼紙してありました。切符販売、やる気満々ですね。
       どうぞ、これから新しいバージョンや特別切符をどんどん
       発行してください!また、買いに行きますよ。

画像

     ▲売店内です。

画像

     ▲龍馬とお龍、海賊の顔出しパネルの奥に、インド料理店と
       何故か、ファッション&雑貨のお店があります。

画像
画像

     ▲記念切符、獲ったぞぉ〜!
       283枚目と思っていましたが、数え直したら290枚目でした。
       (別バージョン・特別切符を含まない。)
      
画像

     ▲切符をこの紙袋に入れてくれました。ありがとうございました。
       この紙袋のスタンプは、一回り小さいのですが鮮明です。

画像

     ▲パンフです。

画像

     ▲新しいスタンプを作ってくださいね。お願いします!

ごめんなさい。長いですけど、もうちょっとお付き合いくださいね。
「道の駅」の近くに可動橋がありました!
少しだけ、ご紹介を。

画像

画像

     ▲上の標識の向こうに、上がっている橋が見えます!

画像

画像

     ▲江戸時代、わが国初の本格的「堀り込み港」として完成した
       手結内港(ていないこう)にある手結港可動橋です。
       長さ約32mで、開閉時間は約6分かかります

画像

画像

     ▲警報機がなり始めると遮断機が下り、その橋はゆっくり上が
       り始めます。
       1日のうち約7時間だけ渡ることができます。











 






 

          
    

    

          

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

本日のスタンプ

“海辺の癒しのリゾート”道の駅          「やす」 いつかは全国制覇!?道の駅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる