いつかは全国制覇!?道の駅

アクセスカウンタ

zoom RSS “由良川と山々に囲まれた絶好のロケーション”道の駅 「和」

<<   作成日時 : 2012/02/16 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成24年1月9日(月)
@「和」(なごみ)  再訪  記念切符購入
◆基本情報
住所     京都府船井郡京丹波町坂原上モジリ11 国道27号線
定休日    火曜日(祝日の場合翌日)、12月31日・1月1日
営業時間  「物産館和」   8時30分〜18時30分
          朝市(水・日・祝)  8時〜11時
        「レストラン和」    11時〜18時
          和知御前、鮎天丼、ぼたん鍋(冬・1人用1,500円)
        「喫茶知(とも)」 8時30分〜18時30分
           コーヒー他ドリンク類、ソフト、うどん・そば
        「道路・観光案内情報センター 」別棟
スタンプ   駅舎玄関の右側
記念切符  「物産館和」のレジ
おすすめ  和知黒(丹波黒大豆の中でも最高級品)、和知黒甘納豆、
        和知黒豆しぼり他
周辺観光  「わち山野草の森」(道の駅から徒歩可能、駐車場有)
           総面積12ha(甲子園球場3つ強)、自然をそのまま
           活用した公園。約180種類の樹木、約720種類の
           山野草。夏季9時〜17時(冬季〜16時)大人300円
        「ウッディパルわち」(コテージやキャンプサイト、川遊び
        「長老ヶ岳」(917m、頂上からは日本海が望めます。)
        「七色の木」(1本のカツラの木に6種類の木が共生)

2日目です。
今回は、1日をご案内するペースが速いでしょ。
“甘い物が動力”の「妻」も流石に寒くて、“甘い物は別腹”発動も出来ず
に、「道の駅」でソフトを一つも食べていないのです。
珍しいでしょ!寒いの苦手ですからね〜。

さて、「道の駅」
京丹波町3つ目の駅「和」です。「なごみ」と読みます。
旧・和知町からとったのでしょう。

駅舎は、由良川の畔にあって、河原へ降りられるようになっています。
売店は、広くて品数豊富!この近辺の「道の駅」の中でも一番でしょう。
お土産を買うならここでしょうね。お寿司やお弁当も色々売っています。
これからの暖かい季節には、お弁当を買って、川の流れを見ながら外
で食べるのもいいですね。(私達もサバ寿司を朝ご飯に買いましたが
寒かったので車の中で食べました。)

屋内の休憩できるスペースも駅舎と「道路・観光案内情報センター 」に
あり、ドライブでの休憩スポットとしては最適です。
また、季節の良い春や秋にには、川沿いに遊歩道がありますし、近くの
「わち山野草の森」を散策するのもいいですね。(野菜・花の苗の即売も
しています。6月には、ささゆり祭り)

*いつもなんですが、今回は、特に、とても長くなってしまいました。
「浜村淳」さんの映画解説のようになってしまいました。(関西の方は、わ
かって頂けるかな?「浜村淳」さんのように、わかりやすくない?これま
た失礼致しました!)
どうぞ、最後までお付き合いの程を!

画像

     ▲シンボルタワーです。ささゆりの花が描かれているでしょ。
       別名「ささゆりの里」と言います。ささゆりは旧・和知町の花
       です。奥に見えるのが駅舎です。

画像

     ▲「道の駅」の前の信号の所に、こんなものが。
       “和知太鼓”です。和知では、“和知人形浄瑠璃”や“和知文
       七踊り”などの郷土芸能が今も受け継がれています。

画像

     ▲駅舎です。

画像

     ▲「道路・観光案内情報センター 」です。

着いたのが営業時間前だったので、近くを見てまわりました。
由良川沿いに遊歩道を歩いていると、カヌークラブハウスがあり、その
先が「わち山野草の森」でした。
川にせせらぎを聞きながら、ぷらぷらと。景色がいいです!ただ、朝だ
ったので道が凍っていて、ちょっと怖かったですけど。

画像

     ▲駅の奥から川に降りられるようになっていて遊歩道もありま
       す。まだ、雪が解けずに残っていました。
       左の白いテントは、夏季のバーベキューガーデンです。

画像画像








     ▲国道27号線の鉄橋が見えます。(左)
       この建物は、裏側から見たレストランです。食べながら川の
       風景も堪能できますね。

画像画像








     ▲鉄橋の方に遊歩道を歩いていくと“瀬”?が見えてきます。

画像画像








     ▲“瀬”?までやってきました。“瀞”のところが出現。
       ここは、京都国体のカヌー会場だったのです。

画像画像








     ▲見上げると「カヌークラブハウス」があります。
       そんなに古くない施設ですが、使われているような雰囲気
       ではありません。冬だから?

画像

     ▲ここで引き返しました。

さて、やっと営業時間になったので、駅舎や「道路・観光案内情報セン
ター 」に入ります。前からでは見た感じでは、そんなに大きくはない感
じなのですが、どちらも奥に広いのです。
まず、「道路・観光案内情報センター 」。

画像

     ▲駅の航空写真です。全体の感じを見てもらいたくてパンフ
       から切り抜きました。

画像

     ▲「道路・観光案内情報センター 」を入ると、案内所が有り

画像

画像

     ▲広いです!色々展示もされていて、座るところも広いです。

次に、駅舎。
前には、野菜が置かれていました。祭日だったので「朝市」なのでしょ
う。

画像

     ▲駅舎の前は、ずらっと野菜が。
       この郵便ポスト、あまり見なくなりました。(私の自宅の一番
       近いポストは、まだこれですけど.....)

画像

     ▲駅舎の玄関です。

画像

     ▲入って右側にスタンプがあります。

画像

     ▲物産館和です。

画像

画像

画像

     ▲(上)「道の駅」登録証
       (中)丹波の黒大豆を販売。ちょっとお高いですけど「和知黒」
       と明記されたものが最高級品です。
       (下)和紙も売ってました。山深いですからね〜和知は。

画像

     ▲喫茶「知」(とも)です。
       喫茶ですけど、うどん・そばのメニューがありました。

画像

画像

     ▲「ロビー望」です。まぁ、休憩コーナーですね。
       竹細工が、こんなにいっぱい売られていました。

画像

画像

     ▲まだ、早いので開店していませんが「レストラン和」です。
       多分、冬限定だと思うのですが、メニューが貼ってありま
       した。

画像

     ▲私達の朝ご飯です。美味しかったですよ!
       2人で5切って、割り切れない?いえ、ちょうどいいのです。
       私2切、「妻」3切。胃の大きさが違いますから。

画像

     ▲レジ袋です。

画像

     ▲A4版のパンフです。
       特産品や散策マップも載っています。

ここで、切符隊長がお手柄です。
この「和」に訪問したのは、昨年から記念切符を発売したので、それを
入手するためでしたが、100枚に1枚の“赤”切符をGETしたのです!
北陸の「倶利伽羅峠 源平の郷」で切符紛失という“不祥事”のために
中隊長から隊長に降格させましたが、これは、昇進でしょう。
『おめでとう!「妻」よ、君は今日から「切符中隊長」だ!』

画像
画像

     ▲これで、“金”以外“青”、“緑”、“赤”と揃いました。
       目指せ!“金”!(私、番号が近かったら買い占めることは
       しない主義で、偶然を狙っていますから時間がかかると思
       ます。)
       282枚目(別バージョン・特別は含まない)

画像

     ▲スタンプです。
       カヌーと和知人形浄瑠璃とささゆりです。













        

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

本日のスタンプ

“由良川と山々に囲まれた絶好のロケーション”道の駅 「和」 いつかは全国制覇!?道の駅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる