いつかは全国制覇!?道の駅

アクセスカウンタ

zoom RSS 淀川水系 「日吉ダム」

<<   作成日時 : 2012/02/21 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成24年1月9日(月)
「日吉ダム」  3ダム目  ダムカードVer.1.0
◆基本情報
所在地     京都府南丹市日吉町中神子ヶ谷 京都府道50号
ダムカード   「日吉ダム管理所」  9時〜17時(土・日・祝日を含む)
          (休日は管理所玄関のインターホンを押してください。)  
河川名     淀川水系桂川
管理者     独立行政法人水資源機構
着工/完成  1993年/1997年
形式       重力式コンクリートダム
ゲート      高圧ラジアルゲート×2門
          ラジアルゲード×4門
堤高・堤頂長 67m・438m
他施設     「インフォメーションセンター」
           10時〜16時、水曜定休、年末年始休館
           *訪問時改装でした。HPで確認してください。
           ダム堤体内部が見学できます。
          「日吉ダム防災資料館(ビジターセンター)」
           10時〜15時、土日祝日、年末年始休館
            ダムや防災について学べます。
           

        
        @                           A
        ↓                           ↓
画像

        ↑                           ↑
        B                           C

@ダムの名称
Aダムの目的
   F   洪水調節、農地防災
   N  不特定用水、河川維持用水
   W  上水道用水
Bダムカードのバージョンと作成年月
Cダムの形式
   G   重力式コンクリートダム
        水の力をダムの重さで支える構造です。横から見ると
         三角形の形になっています。 基礎地盤に適度な強度
         があれば建設が可能です。 大量のコンクリートを使用
         し、工期が長いのが欠点です。

画像


ダムといえば、山道を走っていると巨大な堤が見え、ダムと関連施設
だけが、ぽつんとあるイメージでした。
ここは、驚きです!そんなイメージとは、かけ離れています!
物凄く周辺が観光地というか、とても整備されたダムなのです。

ここは、見所がいっぱい!です。「インフォメーションセンター」が改装中
で、「日吉ダム防災資料館(ビジターセンター)」も休館で見学出来なか
ったので、季節の良い時の平日に、また来たいと思います。

〈日吉ダムについて〉
水資源開発公団(現在、独立行政法人水資源機構)は旧・日吉町(現
南丹市)と共にダムによる地域振興を目指しました。
そして、1994年に「地域に開かれたダム」施策を実施し、日吉ダムは
その第1号として指定され、日吉町等と連携して計画的且つ広大な周
辺整備に力を入れました。

 ・ダム下流の広大な芝生広場(遊歩道もあります。)
 ・ふれあい橋(ループ橋)
 ・複合温泉施設として「スプリングスひよし」を建設
   1998年→2011年「道の駅」に
 ・「府民の森ひよし」(キャンプ・宿泊施設他森林浴を楽しめる
    森ゾーンとして位置付け)
               ↓
  日本建築学界は「1999年日本建築学会賞」を授与。

 建設後の「地域に開かれたダム」の取り組み
 ・流木をたい肥、チップに加工して有効活用
 ・「日吉ダムマラソン」開催、今年は4月22日(日)締切2月末日
 ・「天若湖アートプロジェクト・あかりがつなぐ記憶」毎年8月
   ダムに沈んだ120戸の集落の灯りをLEDで表現
 ・近畿圏の代表的釣り場
   ブラックバス。リリースはせずに持ち帰ってくださいね。

画像

画像

     ▲ダム上流左岸から

画像

     ▲ダムの堤の長さは、438mもあります。
       私、車をビジターセンター手前の道沿いの展望所みたいな
       ところに停めて歩いたので、遠かったです。
       反対側の管理事務所の方に駐車場があったのに失敗です。
       まぁ、ウォーキング出来たと思えば.....。
       (「妻」は?ってですか?車の中で「おやつタイム」です。高い
       所や橋が嫌いなので、というかダムに興味がないので。)

画像

     ▲堤体よりゲート直下を

画像

     ▲堤体から下流を望むと広大な芝生の公園とふれあい橋、
       道の駅が見えます。まだ、雪が残っていましたけど、これ
       が冬じゃなかったら、青々とした芝生が綺麗でしょうね。

画像

     ▲ふれあい橋です。ここまで歩くのは、しんどくてパスしました。

画像

画像

     ▲堤の中程に「インフォメーションセンター」があります。
       この時は、改装中でした。行かれる方はHPで確かめて!

画像

     ▲堤体を進み、右岸には、日吉ダムの文字が!

画像

画像

     ▲管理事務所です。祭日なのでどうかな?と思いましたが
       門に、これ(下の画像)を発見!ダムカードを頂けました。

画像

     ▲ダム周辺のマップです。

画像

     ▲ダム下流右岸から
       ダム堤高は、あまりありませんが、長さがあるので重厚感
       と迫力があります!(私の写真では、お伝え出来ないのが
       残念.....)

画像

     ▲ダム下流からふれあい橋とダム

もう一つのダム施設 「日吉ダム防災資料館(ビジターセンター)」は
中大橋を渡ってすぐのところにあります。

画像

     ▲この橋を渡るとすぐです。

画像

画像

     ▲ 「日吉ダム防災資料館(ビジターセンター)」です。
       平日だけの開館です。



 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

本日のスタンプ

淀川水系 「日吉ダム」 いつかは全国制覇!?道の駅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる