いつかは全国制覇!?道の駅

アクセスカウンタ

zoom RSS “合掌造りと和紙の里”の道の駅          「たいら」

<<   作成日時 : 2011/11/18 16:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

平成23年9月20日(火)
C「たいら」  419駅目  記念切符購入
◆基本情報
住所     富山県南砺市東中江215 国道156号線
定休日    年末年始、「五箇山の味 ふるさと」毎週月曜・年末年始
営業時間  「朝あけ」(お土産)      9時〜17時
        「五箇山の味 ふるさと」  10時〜18時(OS16時30分)
        「情報交流センター」     9時〜17時
        「和紙の里 展示・販売コーナー」
                          9時〜17時
        「平村和紙工芸研究館」   9時〜17時
          入場料200円「たいら郷土館」と共通
        「和紙体験館」         9時〜16時30分
          紙漉き体験500円〜
        「たいら郷土館」        9時〜17時
          入場料200円「平村和紙工芸研究館」と共通
スタンプ   「情報交流センター」
記念切符  「情報交流センター」
おすすめ   和紙、和紙関連商品、山菜、トチ餅、そば他
周辺観光  「世界遺産相倉合掌集落」 (車で約3分)
        「村上家」国指定重要文化財 五箇山合掌造り
          屋内見学可300円、水曜日休館、
        「五箇山麦屋まつり」 9月23日、24日
        「こきりこ祭り」9月25日、26日

「利賀」から引き返して、国道156号線を南下し五箇山へと入ります。
道の駅「たいら」のある旧平村(現在は南砺市)には、世界遺産の相倉
合掌集落がある山間の村です。400年の歴史をもつ村上家や江戸時代
加賀藩の流刑小屋など秘境ならではの見どころも満載です。
また、五箇山には、日本最古の民謡とも言われる「こきりこ節」(小学校
の音楽の時間に習いましたよね。)や「麦や節」など形のない宝物が受
け継がれている地域でもあります。毎年、9月に、それぞれのお祭りが
行われています。

加賀藩によって奨励され、強靭さと優美さをあわせもった和紙として国
の伝統的工芸品にも指定された「五箇山和紙」。前田利長公に平地区
の和紙が献上されたという記録があるそうですから、400年の歴史が
あるのです。
「道の駅・たいら」内の和紙工芸研究館、和紙体験館では、その歴史と
伝統の技を見て・触れて・体験することができます。

画像

画像画像














    ▲屋根の右側は、紙漉きの絵。左側は、右上が「こきりこ祭り」・
      左下が「麦屋祭り」の衣装。真ん中がわかりません。

ここは、大きい道の駅で、施設が幾つも連なっています。
そこで、パンフレットから抜き出した全景とデジカメで撮った配置図を見
てください。

画像

画像

画像


前の道路には壁紙アートがあり、平地区の四季と風景が描かれてい
ました。

画像

画像

     ▲この壁紙アート沿いの高台には

画像

     ▲「たいら郷土館」があります。ここも「道の駅」の一部です。
       有料です。入場料200円「平村和紙工芸研究館」と共通。

画像

画像

画像

     ▲こちらが国道156号線沿いの一番端の施設です。
      「朝あけ」(お土産)、「五箇山の味 ふるさと」、トイレの棟。
      「五箇山の味 ふるさと」は、お休みでした。

画像

     ▲右部分が「情報交流センター」で、左部分「和紙の里 展
       示・販売コーナー」

画像

画像

     ▲「平村和紙工芸研究館」です。2階が研究館で、1階は、紙
       漉きの工房になっています。2階は、有料です。

画像

画像

画像

     ▲紙漉き体験できる「和紙体験館」です。
       時間がある方は是非!私もやってみたかったのですが「妻」
       が、「紙漉きの匂いが嫌!」なんて言うので止めました。

さあ、これからが、この「道の駅」の中心の「情報交流センター」と「和紙
の里 展示・販売コーナー」です。

画像

     ▲玄関を入ると

画像

画像

     ▲情報コーナーがあり、奥が「和紙の里 展示・販売コーナー」
       です。

画像

     ▲「道の駅」の事務所です。記念切符や有料施設の入場券等も
       こちら。

画像

     ▲この階段を上がると「平村和紙工芸研究館」です。

画像

画像

画像

画像

画像

     ▲正に“和紙づくし”です。とても綺麗でした。
       興味のある方や好きな方にはタマラナイ売り場ですね。

画像

     ▲富山県食のスタンプラリーの対象商品です。
       「妻」は、「そば茶プリン」を食べる予定だったようですが
       販売している「五箇山の味 ふるさと」は、お休みでした。

画像

     ▲欲しかった扇子や千代紙がメチャお高かったみたいで、
       これを買ったそうです。お手紙の封に貼るのだそうです。

画像

     ▲入れてくれた紙袋です。

画像

     ▲パンフです。

画像
画像

     ▲記念切符です。273枚目(別・特別は含まない)

画像
画像

     ▲特別切符です。平成23年新春特別記念切符です。
       新春って、残っていたのね。
       (500円以上お買い上げの方に。)
       「妻」が申しますには、「紙漉き体験」すると特別切符
       が貰えるって事務所のお姉さんから聞いたそう。特別
       切符は、他に22年の新春切符しかなく、500円購入
       か「紙漉き体験」かどちらかと思うのですが.....
       もしかして、22年の新春切符が余っていたりして。

画像

     ▲スタンプです。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

本日のスタンプ

“合掌造りと和紙の里”の道の駅          「たいら」 いつかは全国制覇!?道の駅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる