いつかは全国制覇!?道の駅

アクセスカウンタ

zoom RSS “神話の里 二重ループ”の道の駅 「奥出雲おろちループ」

<<   作成日時 : 2011/06/24 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

平成23年6月19日(土)
@「奥出雲おろちループ」 356駅目 記念切符なし
◆基本情報
住所     島根県仁多郡奥出雲町八川2500−294 国道314号線
定休日    「鉄の彫刻美術館」「レストランみくに」「みくにロッジ」
         冬季休業 12月下旬〜3月上旬 他の季節 無休
営業時間  「売店 奥出雲おろちループ」9時〜17時 
                      (冬季10時〜16時)
        「喫茶・軽食」          9時〜17時
                      (冬季10時〜16時)
        「鉄の彫刻美術館」入場無料 9時〜17時
        「レストランみくに」       9時〜17時
        「みくにロッジ」 4名利用から3,150円(食事なし)
スタンプ   道の駅インフォメーションコーナー(売店内)
おすすめ  仁多米(全国食味コンクールで3年連続優秀賞)
        刃物(たたらの伝統です)
周辺観光  トロッコ電車(三段式スイッチバック この頁でご案内)
        奥出雲たたらと刀剣館、鬼の舌鼓

今日から「休日1,000円最終の島根県制覇の旅」を。
今回は、島根県か静岡県か迷いました。
島根県は神様のいらっしゃる県なので、“喪中”の私としては、なんとな
く敬遠していました。出雲大社も参拝できないし。
(本当は、出歩いてばっかりじゃなくて、おとなしくしていなきゃいけない
のですが。父よ、ごめんなさい。)
大阪・名古屋と大都市圏を2つも通り静岡に行くのは、休日1,000円
最終の高速で大渋滞に会いそうだし。う〜ん、どうしよう?

島根県を選択しました。
出雲大社に参拝しなければいいんだし、近いし、渋滞に会いそうにも
ないし。でも、結局は自然渋滞や事故渋滞に遭遇するのですが.....

さてはて、前置きが長くなりました。道の駅、道の駅っと。
傘をさすか、ささないか迷う微妙な雨が降ってます。
ここは、山の中。2重のループ状に道がなっていて景色が見えると楽し
みしていたのですか、断片的にしか見えず、その全容は、上空からか
列車からしか見えません。残念です。

道の駅の駅舎には、売店と喫茶・軽食コーナーとインフォメーションが
あり、別棟に「みくにロッジ」があります。道を挟んだ反対側に 「鉄の彫
刻美術館」や「レストランみくに」や展望台があり、道の駅からは赤い橋
で行き来できるようになっています。

「鉄の彫刻美術館」の前から奥にかけて「観光牧場」があり、牛が、のん
びり草を食んでいました。

画像

画像


画像

     ▲道の駅です。

画像

     ▲「みくにロッジ」です。道の駅と同じ側にあります。

画像

画像

     ▲道の駅と「鉄の彫刻美術館」は赤い橋で繋がっています。
       左から「鉄の彫刻美術館」、「レストランみくに」、展望台です。

画像

画像

     ▲「鉄の彫刻美術館」の前には、鉄のオブジェが。

画像

     ▲展望台です。見晴らしが良いですが、途中、奥に行く小道が
       あります。そこを進んでしまうと広大な敷地の「観光牧場」を
       抜けて帰ってこなければなりません。私は、それで25分間の
       ウオーキングをするはめに。疲れました。運動不足です。

画像

     ▲敷地は広いのですが、ここにしか牛はいませんでした。

画像

     ▲岡山方面から来るとトンネルを抜けると、この赤い橋「三井
       野大橋」です。橋には「がんばろう日本」の大きな文字が貼っ
       てありました。(道の駅から撮影)

画像

     ▲道の駅から撮影しましたが、ループになってるのは想像でき
       ますが、全体は見えません。

画像

画像

     ▲売店内と喫茶・軽食コーナーです。

画像

     ▲売店内のインフォメーションです。スタンプはここです。

画像

     ▲道の駅のパンフです。殆ど「鉄の彫刻美術館」の案内です。

画像

     ▲そのまま?素直な絵のスタンプです。

いつもは、ここで終わりですが、もう少しお付き合いの程。

画像

     ▲道の駅を島根方向に、ほんの少しだけ進むとあります。

画像

画像

     ▲期待したのですが、モニュメントと断片的な道しか見えません。

画像

     ▲出雲坂根駅です。三井野原駅との間にオロチループがあり
       3段式スイッチバックがあります。

画像

画像

     ▲駅、駅の前には「延命水」が湧いています。
       (駅の前には延命水用の駐車場があります。)

画像

     ▲奥出雲おろち号(木次線トロッコ列車)のパンフです。
       新緑の季節や紅葉の季節はいいですねぇ〜。
       乗ってみたい!

画像

画像

     ▲運転区間 木次線木次駅〜備後落合駅(60.8km)
              1日1往復、各駅停車
       運転期間 平成23年4月2日〜6月26日迄の金土日祝
              GW   4月29日〜5月8日の毎日 
              7月〜11月 金土日祝、紅葉期間の平日
       全車指定席(全区間)定員64人、切符は1ヶ月前から発売。


  























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 今年は島根県で古事記1300年を記念して神話博しまねが開かれるらしいですね。しかしわたしとしては、オオクニヌシノミコトの足取りをたどるので、鳥取県からの旅行プランを考えています。まずは白兎海岸と白兎神社、つぎは八十神のいじめにあったといわれる南部町の赤猪岩神社、次には根之堅洲国ともいわれたお隣の島根県安来市でスサノオの試練をうけたと思われる富田八幡宮境内社須賀神社へ。その近くにある古代出雲王陵の丘も見逃せない。時間があれば、伊邪那美ノ神が眠る比婆山の久米神社にも行ってみたい。それを更に西に進むと、松江市の揖夜神社の近くの黄泉比良坂へいき、一路、出雲大社に進むというルートです。出雲大社の古代出雲歴史博物館もなかなか見逃せないとのこと、先の安来市で出土した、錆びずに出てきた奇跡の大刀なども展示されているからです。奥出雲町はスサノオノミコトが草那芸之大刀をオロチ倒して獲得した地とのことですね。時間があったら行ってみたいと思います。
古事記ファン
2012/01/23 11:40
古事記ファンさん、こんにちは。
はじめまして。
コメントありがとうございます。

私、道の駅巡りをしていて島根県がとても好きになりました。本日のスタンプのコーナーにもついつい島根県のスタンプを多用してしまいます。古代史がお好きな古事記ファンさんなら、なおさら旅をされたいですよね。
私も今年も中国地方に行く予定です。
(道の駅新駅と記念切符がらみで、ロマンある旅ではありませんが...)
したっぱらちゃん
2012/01/24 10:28

コメントする help

ニックネーム
本 文

本日のスタンプ

“神話の里 二重ループ”の道の駅 「奥出雲おろちループ」 いつかは全国制覇!?道の駅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる